毛が濃い人は共感できるムダ毛処理の大変さ

わたしにとって一番のコンプレックスは体毛が濃いこと。さらに肌が白かったため、余計に黒い毛が目立っていました。特に、ひざ下とワキのムダ毛処理が欠かせず、夏は二日に一回は処理をしていました。学生の頃は、体操服が半パンだったので体育の授業のたびに処理をしていて、お風呂で「わたしはいったい人生のうちに、ムダ毛処理にどのくらいの時間を費やすんだろう…?」と本気で一人で考え込んだこともあります。

使用頻度は?パイナップル豆乳ローションプレミアムの使い方・口コミ・効果などをレポートします!

友達や家族と旅行に行ってお泊りするときには、旅行の前日にムダ毛処理をするので一日目はスカートを履けるのですが、二日目になるとポツポツと毛が見え出してくるので、ジーンズなどの足が隠れる長めのパンツが鉄則。オシャレもろくろく楽しめず、二泊以上の旅行だとムダ毛処理ばかり気になっていました。
長いお泊りをするときには、脱毛クリームなどを試しましたが、痛みに耐えられず断念。

大学生になって、知人に勧められ、地元の脱毛サロンに通い始めました。本当は足の脱毛をしたかったのですが、痛みに弱いのでまずはワキをお試しすることに。最初の1、2回はピリっと電気が走るような痛みを感じましたが、その後はだんだん感じなくなりました。その半年後には念願の足の脱毛もしました。今、脱毛し始めてから1年近く立ちますが、濃い毛も薄くなり、お手入れがだいぶ楽になりました。