私のムダ毛処理の道のり

最初はカミソリでした。ムダ毛が気になり始めたらすぐに処理をするようにしていましたが、すぐに生えてくるため2、3日に1回のペースで行っていた処理を毎日行わなければならない状態でした。毎日の処理になって次に大変なのはカミソリの劣化であったり、肌が乾燥して痛みを感じることでした。

オーパスビューティー03は効果なし?愛用中の私の口コミとメリットを紹介します!

カミソリについては買いだめをしてダメになったら捨てて新しいものに切り替えていましたが、肌の乾燥については毎日全身の保湿を行うことが面倒になっていました。それでも痛みを感じる際には保湿を行いましたが、なかなか続けられることではありませんでした。

次は除毛クリームや除毛シートです。除毛クリームや除毛シートについては、一度行ってしまえば長ければ1、2週間、短くても数日程度はちくちくが気にならないぐらいに毛がはえませんでした。もちろん肌が日焼けしているときや生理の前後の肌がダメージを受けやすい時期には使えないのですが、毎日処理をする手間から逃れられた事を考えるととても気が楽になりました。しかし、当時中学生であった私の次の問題は金銭面でした。一つ購入すると1000円前後はかかる事を考えると、お小遣いで頻?に買える値段の商品ではありませんでした。結局金銭面の負担によりカミソリに戻らざるを得ない状態でした。

大学生になり、高校生のような毎日決まった時間に授業を受けることがなくなり、アルバイトの時間も夜の10時以降も働けるようになった私は毎月入ってくる収入も増え、周りの人たちの影響もあり、脱毛サロンに通うことにしました。私が脱毛サロンに通い始めた当時は施術中はなんとも言えない辛さと、1回の後は数か月後でないと予約すら出来ない状態でした。スムーズに施術が終わったとしても数年かかるうえに、毎月の生理が予約日にかぶってしまえば予約キャンセルのほか、次の予約は数か月後なんてザラにありました。

今となっては脱毛サロンに通うことが一番肌に優しく、やってもやっても一時しのぎのような形で終わるのなら徹底的に生えないようにすることが金銭面からしても負担にならないと感じています。まだまだ生えづらくなったとはいえ、少し生えてくるので頑張って脱毛サロンに通っています。

今では脱毛サロンも増えて料金体系なども増えたため予約も取りやすく通いやすい状態だと思うので、個人的には脱毛サロンが一番おすすめです。

無駄毛自宅処理のメリット、デメリット

肌を出す季節になってきました。
皆さん無駄毛処理は完璧ですか?

私は未だに無駄毛処理難民です…

効果や評判は?パイナップル豆乳ローションプレミアムを使ってみた私の本音口コミ!

脱毛サロンに通うも、定期的な通院が苦痛で途中でやめてしまい、止めた途端にまた昔のような剛毛が生えてきました。

広告でよく見るTBCのスーパー脱毛も15万円分チャレンジしましたが、
私は痛みに耐えきれず継続を断念…
元々ある毛の2分の1ほどにはなったそうですが、やはりはえてきてしまうのその存在感は拭えません。

昨今のコロナウィルスの関係もあり、最近はもっぱら自宅処理にしています。
各自宅処理方法のメリット・デメリットを
私なりに挙げさせていただくと、

・かみそり
メリット
1番手軽!除毛後の毛が比較的目立ちにくい。
デメリット
やはり肌への負担が大きいように感じます。
そして、次生えてくる毛がどんどん強靭になってくるので、生えかけの毛でもかなり目立ちます。

・除毛クリーム
メリット
毛が細めの部分はこれが1番有効かなと思います。
次生えてくる毛がかみそりの場合に比べて柔らかいです。
デメリット
使い勝手が悪い。
毛の濃い部分は除毛後も根元部分の毛が気になる場合

・毛抜き
メリット
仕上がりは1番綺麗!
脱毛後に生えてくる毛も目立ちにくいです。
デメリット
1番手前!
痛みもあるので、毛穴の開きなども含め肌への負担は1番大きいかも。

それぞれ向き不向きありますし、
やはりお肌のことを考えると脱毛サロンに通うのが1番かもしれないですね。

ただわたしは部位ごとに使い分けています。
一見面倒そうですが、なんやかんやそのほうが仕上がりに満足できます。

この時期あまり個室のお店は行きたくない…
脱毛サロンに行くお金が… などといった人は、自宅処理との付き合い方も見直してみてはいかがでしょうか。