無駄毛自宅処理のメリット、デメリット

肌を出す季節になってきました。
皆さん無駄毛処理は完璧ですか?

私は未だに無駄毛処理難民です…

効果や評判は?パイナップル豆乳ローションプレミアムを使ってみた私の本音口コミ!

脱毛サロンに通うも、定期的な通院が苦痛で途中でやめてしまい、止めた途端にまた昔のような剛毛が生えてきました。

広告でよく見るTBCのスーパー脱毛も15万円分チャレンジしましたが、
私は痛みに耐えきれず継続を断念…
元々ある毛の2分の1ほどにはなったそうですが、やはりはえてきてしまうのその存在感は拭えません。

昨今のコロナウィルスの関係もあり、最近はもっぱら自宅処理にしています。
各自宅処理方法のメリット・デメリットを
私なりに挙げさせていただくと、

・かみそり
メリット
1番手軽!除毛後の毛が比較的目立ちにくい。
デメリット
やはり肌への負担が大きいように感じます。
そして、次生えてくる毛がどんどん強靭になってくるので、生えかけの毛でもかなり目立ちます。

・除毛クリーム
メリット
毛が細めの部分はこれが1番有効かなと思います。
次生えてくる毛がかみそりの場合に比べて柔らかいです。
デメリット
使い勝手が悪い。
毛の濃い部分は除毛後も根元部分の毛が気になる場合

・毛抜き
メリット
仕上がりは1番綺麗!
脱毛後に生えてくる毛も目立ちにくいです。
デメリット
1番手前!
痛みもあるので、毛穴の開きなども含め肌への負担は1番大きいかも。

それぞれ向き不向きありますし、
やはりお肌のことを考えると脱毛サロンに通うのが1番かもしれないですね。

ただわたしは部位ごとに使い分けています。
一見面倒そうですが、なんやかんやそのほうが仕上がりに満足できます。

この時期あまり個室のお店は行きたくない…
脱毛サロンに行くお金が… などといった人は、自宅処理との付き合い方も見直してみてはいかがでしょうか。

毛が濃い人は共感できるムダ毛処理の大変さ

わたしにとって一番のコンプレックスは体毛が濃いこと。さらに肌が白かったため、余計に黒い毛が目立っていました。特に、ひざ下とワキのムダ毛処理が欠かせず、夏は二日に一回は処理をしていました。学生の頃は、体操服が半パンだったので体育の授業のたびに処理をしていて、お風呂で「わたしはいったい人生のうちに、ムダ毛処理にどのくらいの時間を費やすんだろう…?」と本気で一人で考え込んだこともあります。

使用頻度は?パイナップル豆乳ローションプレミアムの使い方・口コミ・効果などをレポートします!

友達や家族と旅行に行ってお泊りするときには、旅行の前日にムダ毛処理をするので一日目はスカートを履けるのですが、二日目になるとポツポツと毛が見え出してくるので、ジーンズなどの足が隠れる長めのパンツが鉄則。オシャレもろくろく楽しめず、二泊以上の旅行だとムダ毛処理ばかり気になっていました。
長いお泊りをするときには、脱毛クリームなどを試しましたが、痛みに耐えられず断念。

大学生になって、知人に勧められ、地元の脱毛サロンに通い始めました。本当は足の脱毛をしたかったのですが、痛みに弱いのでまずはワキをお試しすることに。最初の1、2回はピリっと電気が走るような痛みを感じましたが、その後はだんだん感じなくなりました。その半年後には念願の足の脱毛もしました。今、脱毛し始めてから1年近く立ちますが、濃い毛も薄くなり、お手入れがだいぶ楽になりました。