学ばせる内容として期待したいところ

子供向けプログラミング教室で悩みというか、これはどうしたものかと思うことはそのスキルがそのままその子の人生の役に立つものであるのかということです。

うちの小学生高学年の子供はゲーム以外趣味がない!プログラミングを提案してみた話

具体的にはパソコンとか電子機器のことをドッグイヤー商品というのですが要するに犬の年齢のように早く過ぎてしまうみたいなことなのですがプログラミングに関しても技術的に子供の時に習ったとしても運動しても大人になる前とかその後くらいにはもうその技術があまりにも古いものになりすぎているみたいなことがあったりするのではないかということが多少なりとも不安です。

そうは思うのですが、プログラミング技術に関する合理的な考え方とか数学的な考え方みたいなものを根本的に学ぶという事の方に力を入れてもらえるのであれば多少技術が前に進んでいない状態であったとしても新しく学ぶということに関してそれほど苦にはならない、非効率的にはならないとは思うので、どちらかと言うと基礎が連れて行ってくれるということを期待したいところです。

いわゆるプログラミング技術的な発想とかアルゴリズムに関することとかを重点的に学ばせるということにしてほしいと思っています。そうであればどのぐらい月日が経とうともその根本的な部分はあまり変わらないような気がするのでよさそうです。