食べる回数を減らしても・・・

食べなければたしかに痩せるかもしれないけどなかには食べて痩せる人もいますよね。まあ、通常は食べて痩せるより食べない方が痩せやすいわけではありますが、食べたものを消化するとき体力が使われるから大食いの人で太ってる人が少ないとも言われています。

メディキュットとグラマラスパッツ

吐いているのでなければ食べたものは胃を通過して腸を通過して便として排出されます。多少消化能力は衰えているとしてもまったく栄養を吸収しないことはあり得ませんよね・・・生きているのだから。生命体は食べ物から栄養を摂取しなければ命を維持できません。

食べる量を減らしたり食べる回数を減らしている人がたくさんいるけど、お腹が空いて死にそうになるくらいなら食べたほうがいいです。それは生命体である体が栄養を求めている証拠。その時空腹感をやり過ごしても数時間後には強い空腹感に襲われるでしょう。

その時食べるのも数時間前に食べるのもそんなに変わりありません。というか、我慢して我慢して辛い時間を過ごした後に食べたものは体が精一杯消化吸収するから太りやすくなります。そして体が飢餓状態になることで栄養を溜め込むようになり太りやすくなるのです。だから食べないダイエットや食べる回数を減らすことは良くないのです。

ダイエットは簡単。だけど日にちはかかります。

1500kcalの消費カロリーの人が、1日の摂取カロリー800kcal程度で30日生活すると、1日700kcalのダイエット生活になるので、10日で7000kcal、30日で21000kcalの削減生活が出来れば、1か月で3kgのダイエットは簡単にできます。10kgのダイエットなら3か月で実現できます。

シボルの効果

簡単です。ただし、無理は禁物、継続することが大切です。1日1日に一喜一憂するのではなく、毎日の生活、運動を取りいれカロリーを消費するなど、基礎代謝と食生活でのダイエットだけではなく、運動も取り入れたダイエットが健康体でダイエットが出来ると考えます。病的なダイエットはダイエットではありません。せっかく取り組むのであれば、多少の筋トレも取り入れ、引き締まった身体を作ることにもチャレンジしてはどうでしょうか?

ダイエット+筋トレ+食生活が最強のダイエットプログラムになります。1日のカロリーは1日のうちに消費する。そのことをきちんと頭にいれて、食べてよい物、ダメなもの、時にはバク食いもしたくなるでしょう。それはそれで食べたり飲んだりしたら良いのです。ストレスを感じなながらダイエットをするのではなく、体に良い方法を考えて、減量に取り組みましょう。

逆算ダイエット!絶対にやせる方法とは

ダイエットには「適度な運動」と「甘食を控える」のが鉄則。http://cepisecompetencebenchmark.org/

ですが、電車や車に乗るのをやめて歩くのはつらいし、ジョギングやジム通いの時間もない…そういう人は少なくありません。チョコレートやアイスクリームにケーキといった糖分の取り過ぎや油分過多もダイエットの大敵ですが、食べたい気持ちを抑えるのもストレスになってしまうもの。

ならば食べながらダイエットという手もありますが、低カロリーのダイエット食ばかりだと食事がつまらなくなってしまいます。ダイエットはその人によって向いた方法をやるのが一番ですが、続かない理由をよく考えてみてはどうでしょうか?つまり、ダイエットのモチベーションを完璧なものにすればいいのです。

たとえば、こういうダイエットをする人はいませんか?毎日30分歩く、寝る前に食事をしない、甘いものは今までの半分の量に抑えます。この方法で3ヶ月後、半年後に「マイナス何キロ」達成!という方法です。ただ、これは3ヶ月後に「運良く5キロやせていた」という出来高ダイエットに過ぎません。もし運が悪ければ、効果がないことも考えられるのです。

そこで、思い切った逆算ダイエットをやってみましょう。これは半年後の自分が「ダイエットプレゼント」を貰う、という方法。

プレゼントとは、洋服です。現時点で体型に合わない細身のジャケットや細身のドレス、細身のパンツなどを思い切って買ってしまいます!半年後、あるいは1年後に絶対に着て、楽しんでいる自分を想像するのです。できれば、1年後にその服を着てどこに出かけるのかも「記録」しておきましょう。この堅い信念こそ、ダイエットの最強モチベーションとなります。そのあとは、運動なり食事方法なりは自分で決めてしまえば構いません。やる気がしっかりさえしていれば、人間誰でも成功へまっしぐら。この逆算ダイエットなら、誰でも悔いなく頑張れるはずです!

お金をかけずにダイエット

3年ほど前に様々なエステの体験に行ったり、実際にエンダモロジーなどのコースを契約しておよそ半年で約14キロのダイエットに成功しました。

その直後はもう何を食べても太らない体になったと勘違いしており、ダイエット中の頃はやめていたコンビニのお肉たっぷりのお弁当やポテトチップスもモリモリ食べてしまい、2年であっという間に10キロも戻ってしまいました。グラマラスパッツ

あんなにお金をかけてダイエットしたのに、何をしているんだ、、、と思いもう一度ダイエットに取り組むことにしました。

友達と一緒に、そしていかにお金をかけないかに重点を置いたダイエットをしようと思い、まずはYouTubeのトレーニング動画やダンス動画を1日30分程度行いました。これでも真面目にやるとしっかり汗もかいて、達成感もあり楽しんで取り組めました。

食事は、コロナ禍ということもあり外食がぱったり減った為、自炊を始めました。

朝は豆腐とサラダと目玉焼きで、好きなドレッシングをかけます。

お昼はサラダチキンとヨーグルトで夜はお魚の缶詰。

飲み物はお水か炭酸水で、おやつはスルメかダイエット用のクッキーまたはアイスです。

これだけ見るととてもストイックに感じますが、今はダイエット用にドレッシングやサラダチキンの味も色々ありますし、お魚も色んな種類から選べます。

おやつもしょっぱいのから甘いものまで、なんでも選べました。

そして、なんといっても心強かったのが一緒にダイエットを始めた友達の存在です。

今日はこれを食べたなどの報告をし合い、体重の増減も報告していました。

お互いに励ましあったりどのようなダイエットをしているかなど聞けるので楽しみながら取り組めました。

今はこの生活にもすっかり慣れ、体重も1年かけて15キロ落とせました!

またリバウンドはしないようにしばらくはこの生活を続けていこうと思っています。

エコで痩せて一石二鳥!

昨年まで車通勤で悠々と会社へ行っていましたが、引っ越しと共に思い切って車を売り払い、その資金でロードバイクを購入しました。http://www.tonyb.org/

そこから私は年中毎日自転車通勤をしています。以前は雨が降ったり、寒かったりと何かと言い訳をつけて車で通勤していましたが、手放したことでどんなに風が強くても雨が降っても自転車に乗らないと会社へ行けないという状況を作り出しました。

しかし始めてみると全く苦ではなく、会社までは片道30分というちょうど良いサイクリングコースで、楽しみながら適度な運動ができるようになりました。また、通勤ということで(私の場合は週5日)毎日、同じ距離をサイクリングするので当たり前ですが、自然と継続するということができます。

その”適度な運動”と”継続”が良く、他に何もダイエットということをしなくても8キロ落とすことができました。また適度な筋肉で自然と体つきがスマートになり、健康的で理想的な体形になることができました。また良いことはそれだけでなく、サイクリングを始めたことで、新しいお店に出会えたり、ふと寄り道ができるようになり、新たな楽しみが得られるようになりました。通勤も充実し、エコで痩せるなんで一石三鳥ですね!

私は試してみたいダイエット方法があります。

私は今試してみたいと思っているダイエット方法があります。

それは豆腐ダイエットです。http://www.gargolaclimbing.com/

豆腐だけ食べたりおからを使ってダイエットをするというものです。私はダイエットが長続きしないので、豆腐だったらやれるかなと思って最近始めているのです。

特に最近は子供も豆腐が好きなのでいろいろな料理に豆腐をいれています。そのために豆腐をたくさん買っているのですがやっぱりリーズナブルなと頃がいいのかなと感じています。なかなか高い食品だと長続きしないからだと思っています。ですのでしばらく豆腐ダイエットをしてみて豆腐の栄養だけでダイエットに成功するかというのを考えてみたいと思います。

なかなか子供がいるとそれだけというのは難しいのですがそれでもなんとかやっていこうかなと思っています。しっかりと栄養をつけつつもダイエットに成功したらうれしいよなと思います。なかなか一人では難しいところもありますがなんとかやっていきたいなと思います。

子供がいるとどうしても子供優先になってしまいますがそれでも頑張ってやっていけたらいいなと思いますしやらざるを得ないんだと思います。なかなか難しいですがなんとか頑張っていきたいと思います。がんばります。

体重計に乗るのが怖くなってきました。

ダイエットを開始して、約半年で体重75kgが63kgを切った頃、医師にもうこれ以上痩せなくていい。現状キープで言われました。http://www.wikischoenstatt.org/

周りの方々も、もうこれ以上痩せたら危険だとまで言われだして、約1年ぶり位に会った方からは「痩せたね!大丈夫?何か病気した??」と言われる始末。

1年前の服も合わなくなり、スーツもズボンも下着も全てぶかぶか。趣味のゴルフでもズボンが巾着袋みたいにベルトをしないとずれてしますため、全て新しく買いなおし。嬉しい反面、もう2度と太れないと強い意志が芽生えてきました。

しかし、続いていた気持ちもだんだん薄れてきているのか、炭酸ジュースを飲んだり、筋トレもサボったり、お昼ご飯も大盛を頼んでしまったり、寝坊で朝の筋トレが出来なかったり、夜もついつい分かっていながらサボったりしてくるようになりました。

私は自分への戒めで体重計に毎日のっているのですが、今までは常に右肩下がりで描かれていたグラフもいよいよ滑らかではあるものの、右肩上がりになってきました。延々と右肩下がりはないとは分かっていますが、気持ちが切れだすと体重計に乗るのが怖くなってきている自分に気付きだしました。体重計に乗らなくなると太ることは間違いないので今一度気持ちを引き締めます。

私はダイエットのために最近始めたことがあります。

私はダイエットのために最近始めたことがあります。メタシボリの真の効果

それは、毎日のようにブログに今日は何を食べたかということを書いていくという方法です。

これはレコーディングダイエットということを言われているようなのですが私はその横文字を知りませんでした。それで最近ずっと日記のように今日食べたものを付けていて、ああ、私ってこんなもの食べていたんだということを感じることができました。

それに、そこからこういうものが多いから気をつけようという気持ちになりました。なので、私はもっとこのような食べ物を食べたほうがいいんじゃないかなとか、この食べ物はもう食べないようにしようということを考えるようになりましたなので私はとても今食生活を見直している最中です。私は結構いろいろなことが長続きしないほうなのですが、やっぱりレコーディングダイエットは私にはあっているようで、とてもいい気持でできるような気がしています。

もう少ししたら一か月たつので一か月の振り返りをしてみて、よくできたかどうかということをやってみようと思っています。今しばらくの辛抱というか今しばらく続けてみようと思っています、別に苦ではないのでこのまま続けていきたいなと思っています。

歩く事によって運動不足も解消されてるのかな

ここ数日間はお買い物にちょっと忙しいかなという感じがして、結構歩き回ってるなという感じがします。

歩く事によって運動不足も解消されてるのかなという感じもしますし、ここのところ特茶も飲んでるので脂肪燃焼されているかなという気がします。

特にここ数日間は大型ショッピングモールで色々と買って来なければならないものなど歩き回っているのでかなり歩数も稼いでいるのかなと思います。

そういう意味では増税前のショッピングも 一つの手なのかなという感じもしますが、そうはいってもお金が続かないなと思います。

そうなると他のことで運動不足を解消する必要があるのかなとも思います。

もちろん無理な運動をせずに体をしっかりと動かすというダイエットをしたいので、そうなるとユーチューブ動画を見ながらできるものや楽しいやり方がいいかなと思いました。

基本的に歩くことが苦痛だという考え方はないので、興味あるところがあれば歩いて行ってみようかなとかそういう感覚でいいのかなとも思います。

きつい運動だけがダイエットというわけではないので楽しみながらダイエットをしていく方が効率的だったりもするので続けるつもりでやっていきたいので今でも模索しています。

あなた、本当にダイエットが必要かなあ?

「痩せたい」「ダイエットをしたい」と言う人の中には、むしろ痩せているのだからダイエットなんてしなくて良いのに、と思う人も少なくありません。

あなたの身長に合った健康的な体重は、次の式で計算できます。ベスト体重=身長(m)×身長(m)×22です。身長が160cmの人であれば、1.6×1.6×22=56.3kgになります。これよりもプラス10%まではOKなので、60㎏でも大丈夫です。

モデル体型を目指したいのであれば、(身長cm-100)×0.9と言われています。一昔前までは(身長cmー100)×0.8や0.85でしたが、健康的でなくてはならない、と考えを改めたようです。身長が160cmなら、(160-100)×0.9=54㎏がモデル体型です。

このように言うと、若い女性の中には椅子から落ちそうになるくらい驚く人も少なくありません。「50㎏を超えたらブタだよー」と言う人も多いし、「もっとガリガリに痩せたいのに」と言う若い女性も多いです。

テレビに出てくる女優さんの身長や体重を見て、同じようになりたいと思うのでしょう。しかし女優さんやアイドルは、「どう見ても、体重は少なめに公表しているのではないかなあ」と思う例も多いのです。実際に、「事務所が48㎏ということにしたけど、本当は53㎏」などと言う例も少なくありません。

一昔前に人気だった医療ドラマの「医龍」に出てくる麻酔科医、荒瀬医師は一目見ただけで体重が何キロなのか分るという特技がありました。きっと荒瀬医師が女優さんやアイドルを見たら「おまえ、5㎏程体重、サバ読んでるだろう。本当は55㎏はあるな」等と言いそうです。また、どこからどう見ても、痩せすぎていて痛々しく見えるアイドルもいます。

アナウンサーの水戸ちゃんがポッチャリで人気のように、実は男性の中にはちょっとポッチャリくらいの方が健康的で好きだという人も多いです。

ダイエットをする必要がない人がストイックなダイエットをしたり、少しでも体重減らして欲しい人が「食べることだけが生きがいなんだから、私の生きがいを奪わないでください」等と好き放題に食べていたりします。

「世の中は上手く行かないことが多々あるけど、ダイエットもなかなかうまくいかない物だなあ」と、ため息をつきたくなることが時々あります。

まずは、自分の適切な体重を知りましょう。

身長(m)×身長(m)×22が健康的な体重で、プラスマイナス10%以内ならOKです。モデル体型を目指すなら、(身長cm-100)×0.9です。

プールに通って、健康的に痩せました!

功させたダイエット方法は、プールダイエットです。

トレーニングジムの中にあるプールで、泳いだり歩いたりを繰り返します。今日何時間、と決めてしまうとプレッシャーになったり続かなくなる原因になるので、最初は「継続させる」という事を目指しました。通い始めて二週間くらいで周囲から「引き締まってきたんじゃない?」と言われるようになり、サイズダウンが始まりました。

水の中だとあまり疲労を感じる事が無いので、水分補給と休息を挟みながらであれば長時間行う事が出来ます。

また水の中を歩いているだけでも多くのカロリーを消費する事が出来るため、大股で歩くように意識していました。下半身を特に引き締めたかったので、水中ウォーキングの際の足の動きや泳いでいる時のバタ足を意識しながら動きました。

運動すると熟睡できるので、翌朝スッキリ目覚められて健康的です。とはいっても、もちろんプールでの全身運動だけでは思うように痩せません。大好きなお酒を控えるようにしたり、お菓子やジュースを止めるなど、食生活も改めました。また外食に行く回数を減らしたり、食べ過ぎた翌日は必ず泳ぎに行くなどしました。ジムの会員さんやスタッフの方とも仲良くなれて生活も改善されるので、おすすめです。

健康的に痩せてこそのダイエット!

私は昔から体重の変動がすごーく激しいタイプで、一番軽い時で35キロ、MAXは70キロまで増えたことがあります(笑)

仕事柄、少しメディアに露出しなければならない事が時々あったのですが、その時の映像を見て自分自身のデブさに唖然…。

これはマズイ、すぐさまダイエット開始だ!と意気込んで、そこからほぼ断食に近い生活を始めました。

朝食べない、昼食べない、夜スムージー。運動は特にしていなかったけど、1日1万歩以上は必ず歩くように心がけていました。

その甲斐あって、服がだんだん緩くなっている実感はあったし、身体も軽いな~とは感じていたのですが、いざ2ヶ月ほど経った頃に体重を計ると、

何と20キロ減!!70キロから2ヶ月で50キロまで落とすことに成功しました!

ここまできたら40キロ台になりたい…そう思い私の断食生活は続き、結果その後の1ヶ月で更に5キロ落とし、45キロに!!

その時は痩せて可愛い服がまた着られる喜びで、幸せいっぱいでした!でもその幸せも長くは続きませんでした(笑)

まず、断食を3ヶ月していたせいで胃が縮んでしまい、ご飯がまともに食べられないという事件が発生…。

ダイエットを終えてせっかく友達とご飯に行ったのに、身体がご飯を受け付けなくなっていたのです。

そして、それまでは平気で食べていた脂っこい料理(天ぷらとかカツ丼とか)も、全然食べられなくなってしまいました…。

やはり食べないダイエットというのは一番手っ取り早いけど、何かしらの欠点があるなぁとひしひし感じました。

リバウンドもしやすいですし、人にはオススメできません!

もし断食・食事制限のみで痩せようとしている方がいたら、すぐにやめて欲しいなと切に願います…。