ニキビと歩む私の人生

私は高校生のころからストレスが原因の「ニキビ」に悩まされています。

http://www.henri-courseaux.com/

あごニキビがいきなりでき始めたのは高校3年生の頃でした。

当時、私は受験に向けて多忙な日々を過ごしており、かなりストレスが溜まっていました。

伸び悩む成績、受験生に対して配慮のない周りのクラスメイト、プレッシャーをかけてくる先生…。

そのときは生きることがストレスになり、そのストレスは体に変化をもたらしました。

そこから一つ、また一つとポツポツとニキビができ始めました。

同時にストレス性の胃腸炎?のようなものに罹り、学校に行くと謎の胃痛でまともに授業も受けられなくなってしまいました。

その時のニキビの状況はひどく、毎日マスクをして隠したり、学校は化粧禁止でしたがコンシーラーで隠したりしていました。

当然、隠そうとすればニキビは悪化します。

案の定、私のニキビは悪化して、今でも色素沈着したニキビ跡が残っており、それも悩みの種になっています。

今、20歳となり受験期も終わりましたが、今はホルモンバランスの乱れによるニキビに悩まされています。

毎月、生理前になるとポツポツとニキビが増え始め、生理が終わるとだんだん減っていきます。

しかし、また生理日に近づいてくるとニキビが増え、まるでイタチごっこのようにニキビに振り回される人生を送っています。

私がニキビの呪縛から解放される日は一体いつになったら訪れるのでしょうか

鏡を見るたび気になる?目の周りのシワ

結婚、妊娠、出産。気づけばアラサーなんてとっくに過ぎている今日この頃。

そんな私には一つ年下の妹がいるのですが、急に連絡がきたと思ったら、「目尻のカラスの足跡が気になる!」。

カラスの足跡って何?!http://www.secretgarden-deco.com/

笑った時にできる目尻のシワが、その形からそう呼ばれているらしいのですが、うんうん、確かにそういうシワってあるよね…。

自分でも気になって鏡を見てみると、目尻のシワはそんなに気にならないけど、目の下のシワは気になる。

最近化粧をしてもシワが隠れないというか、時間が経つとくっきり浮き出てくるというか。

気にし始めるとすごく気になる!

というのも、産後は当然子どもたち優先。お風呂に入っても、顔を洗っても、スキンケアはまず子どもから!自分は後回し。

外出するときは、汗をかくから化粧も最小限。そういえば鏡をゆっくり見る機会ってあまりなかったかも。

シワは気になるけど、高いスキンケア用品を買うのはちょっと…。

そんなお金があるなら可愛い子ども服を買いたいし、美味しいものも食べたいし。

そこで私が目につけたのが、ベビーオイル。

産前産後に購入するママも多いと思いますが、うちの一番下の子どもは春生まれの汗っかきだったので、あまり使用せず。

ほとんど残っている上に、在庫もあるという状態。

そんなベビーオイルを、いつもの化粧水をつけた後に目の下に優しく塗りこむだけ。

化粧水の蒸発を防いでくれるので、保湿にぴったり。

シワが完全に消えるということはありませんが、プルプル潤っていてお気に入りです。

いろいろな肌トラブルを経験した40代が、効いたと実感する解決方法

現在42歳ですが、いろいろな肌トラブルを経験してきました。

子どものころからそばかすが多く、20~30代はニキビ、30代以降は顔のたるみです。

悲しいですがオールラウンドですね。アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

そばかすは仕方ないとして、ニキビについては本当にあれこれ悩みました。

ニキビ予防の石鹸に化粧品、薬やサプリなどたくさん試してきました。

これらは一時的に効くものの、だいたい治ったかな~と思った頃に新たなニキビがプチっとでき始めます。

これの繰り返しでした。

ところがあるときたんぱく質で痩せられると聞いて、一時たんぱく質をたっぷりとるというダイエットしました。

今でいう糖質制限ダイエットのようなものです。

ダイエットに夢中でニキビのことは忘れていたのですが、余計なものを取らなくなったせいか、ニキビも嘘みたいにきれいになり、そこからほとんどニキビはできなくなりました。

しかし次はたるみに悩まされます。

たるみは本当に老けて見えます。

どうにかしたいと思いパックやマッサージなどいろいろ試しましたが、いっこうに改善されず。

そしてオーソドックスに表情筋トレーニングをやってみました。

すると、周りの人から「顔が変わった」と言われるようになりました。

結局、肌の悩みには基本のこと、とくに内側を整えるのが早いというのが実感です。