こどもに負けずに親もしっかり成長を

もうすぐ2歳になる娘。去年の今頃は、やっと歩き出しすぐに転んでケガの絶えない日々でした。今までハイハイしていたこどもが歩きだすと行動範囲が広がり心配と同時に親としても楽しかった事を覚えています。食事の際はそれはそれは賑やかで、口に入るよりも顔や洋服につける方が多いのではないかと思う位毎回の食事が大変でした。

プラステンアップα

時間が出来ると食事をお弁当箱につめ公園で食べるようにしていました。なぜか家の中ではイライラしていたことも太陽の下で食事をするとおだやかにごはんが食べられたからです。悩んでいた食事時間もいつの間にか、親子で普通に食事が出来る楽しい時間になっていきました。今では上手にスプーンとフォークで食べることが出来ています。

この頃の生活は朝起きてちゃんとイスに座ってごはんを食べ、自分で洋服を脱ぎ私から洋服を着せてもらうのを待っています。全部洋服を着ると自分で玄関へ行き靴を準備

しています。初めはあんなに泣いていた保育園も今では自らすすんで歩いて門をくぐるようになりました。夕方迎えにいくと「あ!おかあさん!」と話す娘の声が聞こえます。少しずつ言葉が増えてきて、コミュニケーションがとれるようになってきました。大好きなお風呂では一緒に歌をうたい、夜寝るときはお気に入りの人形を両手に抱えて

一緒に寝ています。まだまだひよっこママですが、病気やしつけ、ほかのおともだちとの色々な違いでこのたった2年でもたくさんの事に悩みました。しかし私が悩んだり泣いたりしている間にこどもはどんどん成長していました。なかなかそれに気づかない私はずっと同じ位置で同じことを悩んでいた様に感じます。これからもたくさんの事に悩みもがくと思いますが、子供が一歩一歩前に進んでいることを忘れずに私もしっかり成長していかなければと気づかされている今日このごろです。