親が禿げているなら自分も要注意

親が禿げている場合は、どうしても自分も将来的に禿げてしまうんじゃないかと不安になりますよね。親が禿げると必ずしも子供が禿げるというのではないと思いますが、私の人生経験上親が薄毛だと子供も少し薄毛体質だったり、親がおでこが広いと子供もおでこが少し広いのかなというのが私の印象ですね。もちろん、心配しすぎるとストレスをためるのであまり良くないですが、念のため早い段階から対策をした方が良さそうです。

ニューモ育毛剤

特に、20代後半から抜け毛が増えたり、薄毛になる可能性が少しずつ上がると将来的に少しイエローゾーンなのかなと思います。

そこで、親が薄毛で自分も薄毛になる可能性が高くなってきたら、コンディショナーやトリートメントなどを使って少しでも髪のケアを意識しましょう。髪は、日々の生活で傷んでしまう事が多いので、トリートメントを使用して傷んだ髪を修復します。さらに、コンディショナーだと膜を作ってくれて髪を守ってくれます。

このように、日々の生活でできる部分から薄毛対策をしていくと効果的です。やっぱり、対策するのがおそくなると手遅れになってしまって薄毛に悩むことが多くなるので少しでも不安になった瞬間から髪をケアして薄毛にならないように注意します。