目の下のたるみをなんとかしたい!

年を取るにつれ、しみ、しわ、吹き出物、ハリ不足など肌の悩みはどんどん増えるけれど、私の一番の悩みは目の下のたるみがひどいことです。
元々目の下にクマがあるのですが、若い頃はそれほど気になりませんでした。30代前半まではどちらかといえば若く見られることもありました。しかし、35才を過ぎてからクマに加えてたるみが出始め、逆に老けて見られるようになってしまいました。

MELLIFE(メリフ)

このたるみの悩みは母からの遺伝でもあります。そんな母は60を過ぎてから、目の下のたるみを除去する美容整形を受けました。
元々病気がちで手術の経験も多い母は、手術に慣れていて怖くないようで、目の下まぶたの際を切開して皮膚のたるみを引き上げ、余分な皮膚を切除してからまた縫い合わせる、という美容整形をしました。

ダウンタイムは1ヶ月近くあり、その間は腫れやアザ、縫った跡などで恐ろしい顔になっていましたが、落ち着いてからは見事に若返りました。
でも私は手術が怖くてたまりません。
実は一度、別の方法の美容整形を受けかけたことはあるのです。

それは目の下まぶたの内側を切開して、余分な脂肪を取り去り、代わりとなる物質をバランスよく注入する、というものでした。施術は2回に分けて行われるはずでしたが、1回目の脂肪を取り去る手術が終わった後の、あまりの腫れやアザのひどさにビビってしまい、2回目の手術はキャンセルしてしまいました。
そんなわけで、目の下のたるみの悩みはずっと継続しているのです。

最近は表情筋を鍛える体操をなるべく毎日続けてみたりしているのですが、今のところ目立った効果が見られません。たるみがひど過ぎるからかもしれません。
色々調べていると、やはり母が受けたのと同じ施術を受けるのが一番効果がありそうに思いますが、切るのが怖いし、ダウンタイムは長いし、値段も高額で、さらに失敗のリスクもあることを考えると、どうにも決心がつきません。
たるみさえなければせめて年相応に見られるだろうに、何か他に良い方法はないのか?悩みながら探す日々です。