遺伝より医学

僕の家族はみんな髪の毛がフサフサしています。父親、兄、弟、父方の祖父、母方の祖父、白髪は生えたりしていますが、みんな薄毛とは無縁です。しかし僕はハゲています。20代の頃から薄毛が目立つようになり、30代になれば誰が見てもハゲだと認めるくらいになってしまいました。

ヘアージュ

ハゲは遺伝と言いますが、本当に医学的に根拠があるのか疑わしいと思うくらいです。もちろん詳しく調べてみると遺伝だけではないことも書かれていました。生活習慣や食べ物、睡眠不足、飲酒や喫煙。自分で言うのもなんですが今まで規則正しい生活をし、食べ物にしても20代で薄毛が気になってきた頃から髪の毛に良いものを食べてきました。

睡眠も毎日6時間くらいは摂っています。お酒もほとんど飲みませんしタバコも吸ったことがありません。兄弟や父親の方がよっぽど髪の毛に悪いことをしているように思えます。

僕は悔しくてどうにかしたいと思い、専門的な治療をすることにしました。もう後がない背水の陣でした。処方された治療薬を使っているうちになんと少しずつ髪の毛が増えていきました。僕は希望の光が見えたと思いそれを継続すると今では以前とは比べ物にならないくらい髪の毛が増え、自分に自信がつくことができました。

医学の進歩により救われました。