男に困らないけど男に困らされる人生だった

占いで、「男に困ることはないけれど、男に困らされることが多い」と言われたことがあります。

確かに、ヒモ男やDV男、束縛男…昔は恋愛で、いろいろと悩みました。

DVももちろん辛かったですが、特にひどかったのは、ヒモ男。

http://www.homoludicus-sabadell.org/

付き合って間もなく、当時一人暮らしをしていた、私の家に転がり込んできました。

食費も家賃も出すことなく、何食わぬ顔で「今日のご飯はなに?」と言われたときは、さすがに腹が立ちましたね(笑)

でも、私も、「嫌われたくない…。」と思ってしまい、問題なく生活できていたこともあり、そのまま放置してしまっていました。

勤めていた会社の保険料が上がったタイミングで、食費と家賃を請求したときは、ものすごく嫌な顔をされました。

「それなら最初に言ってよ」などと言われたのですが、そういうのって、住まわせてもらう側が最初に言うことですよね?!まぁ、言えない私も、悪かったのですが。

もちろんその彼にもよいところはあって、楽しい思い出もたくさんあるのですが、それを上回るほど、嫌な気持ちになることも多かったです。

別れは、意外とあっけなかったです。私に隠れて、別の女性と夜な夜な通話していたのを発見して、一気に気持ちが冷めてしまいました。

合鍵を返してもらって、実家に帰るように伝えると、「君と結婚したいと思っている」と言われ、余計に冷めました。

結局、快適に暮らせる家が欲しかっただけなのだな?と思ってしまいましたね。

家に突然転がり込んできて、お金の話をきちんとできない時点で、思いやりのない人だと気付くべきでした。

この彼とは5年ほど付き合ったので、時間の無駄だったな、と今では思います。