めんどくさがり屋の私が10㎏痩せた方法

食べるの大好き・運動大嫌い・頑張るの苦手の私もアラフィフになり、毎年受けている自治体の健康診断で、結果報告の際に糖尿病に一歩足を突っ込んでいる状態と保健師さんから言われ、これはさすがにやばいと思い立ち、ダイエットを決意しました。

メディキュットとグラマラスパッツの効用レポート

私がおこなったのは次の3つです。

①ご飯を1回150gにする。
まず保健師さんの指導を受け、ご飯の量を減らしました。
一回150gです。小さめのお茶碗に軽く1杯の量です。最初は『少ない…。』と思いましたが、慣れれば平気になりました。私はご飯がないとおかずを食べられないタイプなので、ご飯が少ない分、おかずを食べる量も自然と減っていきました。

②お菓子の量を1日200カロリーにする。
私はお菓子が大好きで、あればある分だけ食べていましたが、これも1日200カロリーまでならよいと指導を受け、その通りにしました。今はどのお菓子にも裏面にカロリーが書いてあるのでそれを参考にすればよいだけだったので楽でした。
『お菓子を絶対何も食べちゃダメ!!』と言われたら、きつかったですが、少しなら食べてもよいという事だったので続けられました。

?体重をこまめに量らない。
最後にこれは、保健師さんの指導の真逆をやったのですが、体重をこまめに量らないという方法です。
最初の頃は、保健師さんから毎日決まった時間に体重を量り、それを表につけるように指導を受けましたが、めんどくさいのとちょっとでも増えていると落ち込んでやる気がなくなってしまったので、1か月に1回保健師さんとの面談の際にだけ量るようにしました。

そうすると、思いのほか体重が減っているので、うれしくてやる気が倍増します。(体重測定と血圧を測ってくれるのですが、うれしすぎて血圧が爆上がりしてしまい、何度も測り直される始末でした。)

何度もダイエットに失敗した私でもできた方法です。ぜひ皆さんも試してみてください。