幼少期から言われてきたこと

私は産まれた頃から肌の色が白く、小さい頃は「白くていいわね?」とか、「色の白いは七難隠す」とか言われて白いのはいい事なんだと思ってました。

段々と大きくなり幼稚園の課外活動などで外で遊ぶ事が増えると親は顔にも体にも日焼け止めクリームを塗ってくれましたが、幼かった私はそのクリームのベトベトと匂いがとても嫌で段々と塗らなくなりました。
そうすると顔に茶色の点のようなものが出現してきました。
そうです。

そばかすです。

http://wakita4129.jp/

父親もシミのようなものが顔や体にあるので遺伝もあると思いますが私はこのそばかすにずっと悩まされています。

小学生や中学生になると周りの男子から
「ホクロ多いな?」と悪気もなく言われたり、
とても嫌な気分になっていました。

やがてそばかすやシミは大きく範囲も広がり、化粧でも隠せないほど…

更に敏感肌なので厚くファンデーションを塗るとすぐに肌が荒れてしまうという悪循環に。

あの頃ちゃんと日焼け止めと塗っていれば…
と何度思ったか。
ちゃんと日焼け止めを塗ってくれなかったからだと親に怒ったこともあります。
(なんて理不尽な言い方…)

シミそばかすが消えるというサプリメントなどもありますがあまり効かなかったように思います。

塗るだけでシミそばかすがなくなるものとかそんな都合のいいものが出来たらいいなぁ。