半年で12キロ痩せた鍵は、食事と運動の順番だった!

はじめまして、30代社会人女性(155CM)です。社会人歴10年目にして、座り仕事中心かつ酒好きな性格が起因し、入社から10キロ以上太ってしまいました。今までは51KG以上に増量したことはなったのですが、27歳以降から突然”代謝”が激落ちし、体重が57KGまで増加してしまいました。

評判通り?メタシボリの本音の口コミとダイエット効果をこっそりレポート!

そこで、本格的な”ダイエット”を決意したのです。今まではTVやSNSなどで紹介されていた流行りのダイエットを試しては3日坊主で終了していた私ですが、今回は自分にあった継続できるダイエットを探すことから始めました。はじめに実行したことは、自身の生活習慣の見直しです。私の体重増加の主な原因は①飲酒②炭水化物のとりすぎ③運動不足でした。

まず①飲酒に関しては、寝る直前まで晩酌をする等の不摂生を続けておりましたが、月に3回の飲酒に抑えました。飲酒をすることでアルコールの分解が優先され、食べたものはほとんど全て体内に蓄積されてしまう為です。次に、②の炭水化物のとりすぎに関しては、毎食丼ぶり2杯を食すほど白米が大好きでしたが、食物繊維たっぷりのオートミールやもち麦に変更しました。

これによってカロリーを抑えらえることと、お通じがとてもよくなったように感じます。又、鶏肉はささみや胸肉を使用したり、サラダのドレッシングをバルサミコ酢に変えたりと、全体として食材をヘルシーな食材に置き換えることで摂取カロリーを抑える様、意識しました。食事制限をすると挫折しやすい事を経験していた為、この考え方はとても私にあっていたように思います。最後に③の運動不足に関して、毎日筋トレ→有酸素運動(最低20分)実施することです。

なぜこの順番かというと、筋トレと有酸素運動のエネルギー源の違いをうまく利用する為です。筋トレは糖質をエネルギー源とし、有酸素運動は主に糖質を分解したのちに脂質をエネルギー源とします。そこで、はじめに筋トレで体内の糖質を燃焼させてから、有酸素運動でダイレクトに脂質を燃焼させることで、効率よく脂肪を燃焼させることができるのです。

一般的に40分以上継続しないと脂肪燃焼に移行されない有酸素運動ですが、この順番で実行することで15~20分でも十分効果がでますので、忙しい方にもピッタリかと思います。これらを半年継続したことで12KGの減量に成功しました。ぜひ皆様も無理のない範囲でゆるく継続してみてください!