何のためのダイエットなのか

特別なダイエットというよりも、私の場合は夏バテをして食欲が一気に落ちたことが原因で高校生の頃に激やせしました。スラライン

その後は食欲も復活し、職種も看護師ということで不規則勤務になってから10キロほど増加。

お餅のように顔はパンパンになり、二の腕もたくましくなってしまいました。

太った原因はズバリ夜勤。夜勤明けの食欲はすさまじく、夜勤帰りにコンビニで3.000円も使ってしまうほど。買ったものはその日のうちに全て食してしまいました。

そんな夜勤生活から解放され、日中に働き夜に眠るという生活習慣に戻しただけで体重はみるみる減少。

つまり、不規則な勤務は太る元であるということです。

体内時計が狂うだけで体重にこんなにも影響を及ぼすことを身をもって実感しました。

ですので、まずは日中にカラダを動かし夜はきちんと眠ること。

食事は絶対に食べ過ぎないこと。もっと食べたいなと思う程度で留めておくと次の食事もおいしく食べることが出来ます。お腹がキツイのに無理に食べることは苦痛以外の何物でもありません。

食事は楽しくおいしく食べるということを大事にするだけで、自然とダイエットへ結びついていきます。

ダイエットの目的を壮大なものにしないことも大切です。

痩せて何をしたいのか。どんな風に見られたいのか具体的にイメージしていきましょう。