保湿する回数を一回増やすだけで肌がぷるっぷるに!?

みんなの永遠のテーマ、「ぷるっぷるのお肌」。

赤ちゃんみたいなあのぷにぷにした感じや柔らかさって、年齢を重ねれば重ねるほどどんどん遠ざかりがち。

あの化粧水がいい、この化粧水がいい、パックや美容液はこれがおすすめ、といった話もいろいろありますよね。

ぷるっぷるなお肌を求めて、みんな試行錯誤したり口コミを確認します。

でも、出来れば家にあるものを使って、手軽に出来る方法があったら、もちろんそれで済ませたい。

そんな方法、ひとつお話しします。

ぷるっぷるなお肌になるにはなんといっても保湿が一番大事。水分なくしては肌活は先に進めません。

その、保湿するタイミングを今までより一回増やして欲しいのです。

ビマジオを3ヶ月間使った効果

いつ増やすのか、それは『入浴前』。

まず入浴前に丁寧に洗顔をしておき、しっかりと洗い流したあとで化粧水でしっかりとお肌に水分を与えます。

そして、乳液や美容液も必要に応じて少量お肌の上に重ねます。

これが終わったら入浴を。

ゆったりとお湯につかりながら、蒸気や浴室の室温を利用してお肌にの化粧水をどんどん浸透させていくイメージです。

この後普通に入浴を済ませて、入浴後はなるべく素早く化粧水をまたお肌に与えましょう。

これだけで、肌のぷるっぷる度がすごくあがっちゃいます!

化粧水は高級なものでなくても全然構いません。

成分というよりは水分を存分にお肌に吸収させたいので、自分の肌に合うものであれば大丈夫なんです。

なので安心してぜひ一度試してみてください。

せっかくのバスタイム、顔のお肌のぷるっぷる感を手に入れるためにもゆったりと過ごして、一日の疲れも同時に癒されますように。