食べる回数を減らしても・・・

食べなければたしかに痩せるかもしれないけどなかには食べて痩せる人もいますよね。まあ、通常は食べて痩せるより食べない方が痩せやすいわけではありますが、食べたものを消化するとき体力が使われるから大食いの人で太ってる人が少ないとも言われています。

メディキュットとグラマラスパッツ

吐いているのでなければ食べたものは胃を通過して腸を通過して便として排出されます。多少消化能力は衰えているとしてもまったく栄養を吸収しないことはあり得ませんよね・・・生きているのだから。生命体は食べ物から栄養を摂取しなければ命を維持できません。

食べる量を減らしたり食べる回数を減らしている人がたくさんいるけど、お腹が空いて死にそうになるくらいなら食べたほうがいいです。それは生命体である体が栄養を求めている証拠。その時空腹感をやり過ごしても数時間後には強い空腹感に襲われるでしょう。

その時食べるのも数時間前に食べるのもそんなに変わりありません。というか、我慢して我慢して辛い時間を過ごした後に食べたものは体が精一杯消化吸収するから太りやすくなります。そして体が飢餓状態になることで栄養を溜め込むようになり太りやすくなるのです。だから食べないダイエットや食べる回数を減らすことは良くないのです。